ご葬儀プラン 供花物の取り扱い

セレモニーホールしもつまの家族葬

家族でゆっくりと故人を偲ぶ家族葬

家族葬は、ごく近しい身内のみで行うお葬式です。
参列者の対応に追われることなく、最後のお別れの時間をじっくり過ごすことができます。
親しい間柄のみで執り行う式となるので、参列者一人一人の思いをくみ取りやすいことも特徴です。

しっかりと打ち合わせをして、良い家族葬を

「家族葬」イコール「料金の安い葬儀」というわけではありません。
また、家族葬では葬儀に参加する方を限定することになり、事前告知やお葬式後の対応もしっかりとした準備が必要です。
家族葬の内容や流れなど、基本的に行うべきことは、一般的なお葬式と大きな差はありません。費用面でも飲食・接待費などが少額になりますが、ご香典が集まりにくくなります。そのため、実際の費用負担は大きくなる傾向があります。
下妻葬祭では、より良い家族葬を執り行えるよう、きめ細やかなサポートをさせていただきます。

お知らせ

7月20日 もうすぐお盆

昨年の今頃は、とっくに梅雨明けになっていて、夏の盛りを迎えておりましたが、今年は、梅雨とはいえの天候不順が続いております。あちこちから水の被害が伝えられておりますが、皆様は、いかがお過ごしでしょうか。
 さて、今年も『お盆』の季節がやってまいりました。
そこで、萩の花、それも「みそはぎ」をご用意致しました。別名、盆花とか精霊花と言われていて、お盆には欠かせない花となっていますが、漢字で「禊萩(ミソギハギ)」と表記することと関係あるそうです。ものの本によりますと、精霊棚のごはんの横に配置しておいて、のどが狭くてごはんが食べられない餓鬼の供養のために、添えておくのだそうです。

 先月はじめに「お盆フェア」を開催させていただきました。
たくさんのお客様にご来場いただき、まことにありがとうございました。後一月足らずでやってくるお盆の準備、もう、お済みになりましたでしょうか。
なにかございましたら、遠慮なくご質問下さいますように。

 「お盆フェア恒例の「模擬店」です。
焼きそばなど、味にますます磨きがかかってきたと、お客様からの好評を博しました。

これまでのお知らせはこちらから。

セレモニーホールしもつまのご葬儀プラン

花祭壇

花祭壇の一例

いっぱいの花で、大切な故人を送り出します
「セレモニーホールしもつま」または「ヘキサホールしもつま」にて、葬儀を行います。

花祭壇の詳細

白木祭壇

白木祭壇の一例

美しい白木で、慎ましく祭壇を飾ります
「セレモニーホールしもつま」または「ヘキサホールしもつま」にて、葬儀を行います

白木祭壇の詳細

お打ち合わせと料金についてセレモニーホールしもつまでは、お客様との綿密なご相談の上、料金を決定させて頂いております。各プランともに、お客様のご予算に合せ、最適なご提案させていただきますので、お気軽にご相談いただければと思います。お客様からよく頂くご質問は、こちらでご覧いただけます。

有限会社下妻葬祭へのお電話は、0296-44-9966まで